珈琲×発酵の麹珈琲 ダイエット・美肌・アンチエイジング効果も期待

coffee-dripbag COFFEE

珈琲×発酵 麹珈琲(こうじコーヒー)

coffee-benas-kouji

麹珈琲(こうじコーヒー)という当店での一番人気、
看板メニューのコーヒーがあります。

味の特徴は、やわらかく、優しい味。

お客様からはこんなコメントをいただいています。

「柔らかい、優しい味がする」
「普段はブラックは飲めないけど、これは飲める」
「いつもは砂糖とクリームがないと飲めないけど、これはいらない」
「ほんのりお米の甘さが感じられる」
「ふわっと麹の甘い香りがほのかにある」

本記事を読んでいただくと、
麹珈琲というオリジナリティー溢れる珈琲が誕生した背景、
麹珈琲に期待できる健康効果、
(特に女性に嬉しいダイエットや美容面効果が沢山)
という事がわかります。

オーガニックコーヒーの専門店として焙煎士10年の経験と、
発酵の里に住みながら、日々発酵に触れる知見から
コーヒーについて、発酵について、その魅力を
余すところなく、わかりやすく解説します。

麹珈琲とは?

自家焙煎珈琲に麹をブレンドした新しいジャンルのコーヒーです。

麹をブレンドしたといっても、
生の麹を混ぜるのでも、乾燥した麹を混ぜるのでもなく、
麹を珈琲と同様に焙煎してブレンドします。

当店は千葉県香取郡神崎(こうざき)町という
千葉県と茨城県の境にある小さな町にあります。

この神崎町は、知る人ぞ知る「発酵の里」
発酵をテーマに町づりを行うちょっとユニークな町です。

昔から発酵文化が豊かだった歴史があり、
かつては9軒もの酒造があったこの町。
現在は2軒の酒蔵、2軒の麹屋があります。

町をあげて、年に一度行われる酒蔵祭りには
人口わずか6,000人の静かな田舎町に
この日のために臨時JR電車、臨時高速バスが増便され、
50,000人もの人が訪れるという、
日本酒好き、発酵好きの世界では
ちょっと有名な町になります。

2018年に開設した町内の道の駅の名前は
「発酵の里こうざき」
ズバリそのものすぎるネーミング。
町内酒蔵の日本酒や麹店の麹や味噌、
全国各地の発酵食品を取り扱う
全国でも類を見ない、発酵のセレクトショップとなっていて、
発酵マニアが訪れる注目スポットになっています。

このような日々発酵に触れる生活の中で、
せっかく発酵の町で珈琲屋をしているのだから、
何か発酵に絡んだ珈琲の開発ができないものか?と考え、
試行錯誤の末にたどり着いたのが、この麹珈琲です。

開発までの試行錯誤

発酵×珈琲の商品開発にチャレンジし始めて、
真っ先に考え付いたのは甘酒。
甘酒珈琲(珈琲と甘酒を混ぜて飲む)
は、いろいろなインターネットサイトで
レシピがありますが、
珈琲屋としては、正直微妙な感想。

珈琲の美味しい苦味が甘酒よってごまかされ、
甘酒の純粋で繊細な甘みが珈琲によって消されてしまう。
どちらの良さも台無しにしてしまう。

次は酒粕。
酒粕は珈琲に混ぜることが難しい。溶けない。
さらに加熱しなければ、アルコールが飛ばない。
酒粕の風味、旨味の癖が強く、
珈琲とぶつかる。

なかなか良いアイディアが浮かばず、
発酵×珈琲の商品化は進まないまま、しばらく過ぎました。

寺田本家 蔵人さんとの会話

teradahoneke

神崎町に寺田本家という酒蔵があります。

神崎町を知らなくても、寺田本家を知っている
という人の方が多いかもしれません。

自社で田んぼを持ち、米作りから取り組む他、
契約農家から無農薬栽培のこだわりの米を仕入れ、
自社の蔵付き酵母を使用して麹を作り、
神崎の森が作り出す良質な地下水を使い、
オーガニックの日本酒を作る、
オーガニック界隈では有名な酒造になります。

この寺田本家とは社長や蔵人さんたちと
普段から仲良くさせてもらっているお付き合い。

ある日の蔵人さんとの会話から
「麹って焙煎すると、ものすごい甘い香りがするんだよ」
と聞きました。
なんでもフライパンで焙煎してみたらすごく甘くて
いい香りに包まれるとの事。

「ん?麹を焙煎!?」
ということで、早速麹を焙煎機にかけ、焙煎してみる。

もちろん最初からは上手くいかない。
フライパンで焙煎できたという麹は焙煎機の内側にべったり
貼り付き、そこで焦げる。
これでは商品化できない。

町内の麹店のもの、近場で購入できる麹、
白米麹、玄米麹、発芽玄米麹、
生麹、乾燥麹、いろいろ試して、
結果たどり着いたのが、戻り戻って
麹の焙煎の話を聞かせてくれた、
寺田本家の発芽玄米麹「かむたち」でした。

発芽玄米麹「かむたち」

kouji-kamutachi

「かむたち」は発芽玄米麹。
一般に麹と言われるものは白米麹が大半。
白い米に麹菌がモフモフと着いたものが一般的。

白米として精米する以前の玄米を発芽させ、
米の発芽力のパワーを生かして
そこに麹菌を混ぜ込んで作ったのが
発芽玄米麹です。

味わいも健康効果も白米麹よりも優れています。

玄米の殻に覆われている状態なので、
上手いこと焙煎機の内部に張り付くことがなく、
釜の中で回転してくれる。

焙煎中の香りが抜群に良い。
これ程の強い香りを出すのは、
かむたち以外にありませんでした。
焙煎所の中がむせ返るほどの甘い香りに包まれます。

焙煎して、これを珈琲にブレンド。

試行錯誤の末、珈琲本来の味をちゃんと
残しつつ、かつ麹の甘さ、奥深さ、繊細な
味わいを感じられる2割ブレンドという
配合が完成しました。

麹珈琲ドリップバッグ

dripbag-drippot

初めはイベント出店などで麹珈琲をお客様に
対面で出していましたが、
麹珈琲の美味しさをもっと知って欲しい願い、
より気軽にドリップコーヒーを楽しんでもらいたい願いから、
ドリップバッグという形で麹珈琲を商品化。

これが麹珈琲ドリップバッグ
現在では当店を代表する商品になりました。

ドリッパーやコーヒーミルなどドリップの道具がなくても、
お湯を沸かせば気軽に本格的なドリップコーヒー
楽しめる手軽さが嬉しい商品です。

家庭で楽しむ他、会社でちょっと自分にご褒美、
旅行先でホッと本格コーヒーを楽しみたい時など、
携帯性に非常に優れるため、
持ち歩いて出先で使うことが簡単にできます。

コンパクトなので、プレゼントやお土産にも喜ばれています。
道の駅やネットショップなどでの売れ行きが好調です。

麹珈琲に期待できる栄養効果

麹の栄養効果

酵素の宝庫と言われる麹にはアミラーゼ、リパーゼなど、
30種類以上もの酵素が含まれます。

酵素の働きは、消化や吸収を促進し、腸の善玉菌を増やし、
腸内環境を整えてくれます。
腸の働きが活性化することによって、肥満防止や美肌
免疫力アップといった、アンチエイジング効果が期待できます。 

麹菌が作り出す麹酸は、厚生労働省の認めた「美白成分」のうちの一つ。
この成分には、チロシナーゼ(肌を黒くさせるメラニンを合成する)
の働きを抑制することによって、シミなどの発生を抑えると言われています。

実は、この麹酸は、普段から麹を扱う、
日本酒を作る人達の肌が白いという所から調査され、
発見されたという事です。

発酵食品に使われている「麹」は、基礎化粧品(薬用化粧品)
に配合され、「塗布」というかたちでも利用されています。

他にも麹の効用をあげると、以下のものになります。

・美容面 ダイエット、美肌、抗酸化作用
・健康面 疲労回復、下痢便秘の予防改善、精神安定、貧血予防、血圧抑制
・対病気 骨粗鬆症予防、抗ガン、抗炎症、糖尿病予防、動脈硬化予防

世界の中でもトップクラスの長寿国である日本。
健康効果が見直され、注目を集める日本食の要は
麹にあると言っても過言ではありません。

麹の栄養効果、健康効果は実際に証明されているものを始め、
今後も研究が進み、様々な効果が発見されることと思います。

コーヒーの栄養効果

カフェイン

カフェインはダイエット効果が非常に高い物質です。
脂肪の分解を早め、エネルギー消費を高めてくれる効果があります。

自律神経である交感神経を刺激し、
血流の促進、新陳代謝を活性化させます。
それによって脂肪が燃焼されやすくなります。

血流が良くなると、体の隅々まで血液が行き届くようになり
体温が上がります。 体温が上がり基礎代謝が高まることにより、
ダイエット効果があります。

体温が1度上昇すると、基礎代謝が13〜15%も変動する
といわれています。
基礎代謝が高まると、その分痩せやすい体を作ることができます。

体温が上昇することにより、血液不良が原因で発生する
肩こりや冷え性なども解決することができます。

利尿作用が強く、体内の余分な水分や老廃物を排出させることで、
むくみの防止に役立ちます。

クロロゲン酸

別名「コーヒーポリフェノール」とも言われるクロロゲン酸。
ポリフェノールといえば、有名な効用が抗酸化作用です。

老化の原因である酸化物質をクロロゲン酸が抗酸化作用によって
取り除く働きをしてくれます。
シミの原因であるメラミン色素の活性化を防ぐ効果があります。

また、シミ予防だけではなく、抗酸化作用は酸化(老化)を
防ぐ作用があるためにアンチエイジングにつながります。

コーヒーには野菜や果物以上にこの抗酸化物質があり、
コーヒーの方が吸収率が高いと言われています。

カロリー

ブラックコーヒーのカロリーは100gあたりわずか4kcalです。
つまりほぼほぼコーヒーにはカロリーがないという事です。

食品表示法(ペットボトル飲料の裏面のカロリーなど栄養成分の記載のもの)
でも、コーヒーはカロリー摂取が主たる目的には該当しないため、
記載が免除されているという例外的な措置が取られています。

まとめ

coffee-drip-bag

・発酵×珈琲の発酵の里ならではの麹珈琲
・健康や美容に興味関心のある女性層に特に人気
・寺田本家の発芽玄米麹「かむたち」使用で奥深い麹の味わい
・麹とコーヒーの健康効果でダイエット、美容、健康面、アンチエイジング
 むくみの解消やシミの予防など様々な効果が期待できる。

ブラックで優しい味の麹珈琲。
ダイエット始め、健康効果、美容効果も期待できる。
女性に嬉しい珈琲です。

実際に当店の麹珈琲購入者の8割以上が女性客で、
リピートの購入も多く、ご好評いただいています。

ドリップバッグになっていますので、
珈琲ドリッパーやコーヒーミルなど
器具も必要なく、お湯を沸かして注ぐだけで、
インスタント珈琲よりも格段に美味しい
ドリップコーヒーが簡単にお召し上がりいただけます。

ぜひこの機会に麹珈琲をお試しいただければ幸いです。
以下の当店販売ページよりご購入いただけます。

しかめがね珈琲
スペシャリティークラスの上質なオーガニック珈琲を自家焙煎しています。
自家焙煎コーヒー豆 100g /¥900
珈琲ドリップバッグ 18個入り/¥2770 など
(全商品送料無料)

コメント

タイトルとURLをコピーしました